社長挨拶

 ようこそ日東化工のホームページへお越しくださいました。
私は、平成26年6月24日付で社長に就任いたしました荒川良平と申します。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

 日東化工株式会社は、昭和24年7月1日に日東タイヤ株式会社として設立されました。昭和57年にタイヤ事業から撤退し、社名も日東化工に変更しました。
日東タイヤ株式会社設立から数えて今年は満65年を迎えます。山あり谷あり色々なことがありましたが、無事65年を迎えることができましたことは、偏に応援していただいたお客様のお陰と心より感謝を申し上げます。
 現在はゴムの分野でゴムコンパウンド及び、シート、マット、成形品のゴム加工を行っております。また、樹脂の分野では、リサイクルナイロン、高機能洗浄剤、制電性樹脂等の樹脂製品及び、樹脂コンパウンド事業を行っています。

 私は学生時代にビックバンドジャズのクラブに所属をしておりました。
奏者全員の気持ちと曲が協奏し、一つになった瞬間の素晴らしさは、言葉に言い表せないものであります。
 同じように、お客様のご要望と、弊社の商品、サービスが協奏し、皆様が心から喜んでいただけましたら、こんなに素晴らしいことは他にはないと思っております。
 全社一丸となってお客様のご要望にお応えできますように日々精励努力してまいります。

 世の中は激しく動いています。社員全員が、常に緊張感を持って、また、常に現状に満足することなく新しいことにチャレンジし、お客様をはじめとし広く社会に喜んでいただける会社にしていきたいと考えております。

 何卒、末永く、ご支援、ご指導のほど宜しくお願いを申し上げます。

代表取締役社長
荒川 良平


ページの先頭へ